完全予約制   0467-50-3320    

当院は内科全般において専門的な医療を提供している完全予約制の内科クリニックです。
詳細な問診・診察および高性能検査機器による精密検査により迅速、正確な診断を心がけております。

日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医の資格を持つ院長がすべての患者様に対し丁寧に診察いたします。
日本糖尿病学会、日本循環器学会、日本甲状腺学会、日本東洋医学会にも所属しております。

受診をご希望の方は電話予約をお願いいたします。
お急ぎの方は当日の受診も可能ですが、以前からの予約患者様を優先させていただいておりますことを、ご了承ください。

受診希望の方が多く初診の方にはお時間がかかりますので、お待ちいただかなければならないこともあります。これまでの病歴、症状の推移、どのようなことを希望されて受診されているのかを、きちんを整理したうえでの受診をお願いいたします。問診票はきちんとお書きください。



『早朝外来のお知らせ』       一日を有効にすごしましょう!

診療を朝早くに終わらせて、仕事や用事を済ませたいお忙しい方のための外来です。
朝の8:40に受付開始の外来の予約をおとり下さい。
8:50分頃までに受け付けをすましていただければ、お待たせすることなく診療を行い、会計にお回しいたします。
病状が落ち着いており、いろいろな相談事のない方、処方の調整の必要ない方、薬の数が5種類程度までの方を対象とさせていただきます。
病状の変化がありいろいろ相談事がある方は、9時過ぎまでお待ちいただく可能性があります。

午後の外来受付は午後1時45分より開始しています。極力迅速な診療をこころがけておりますので、早めにご来院ください。

エコー、内視鏡、循環器検査の予定がある方は準備の都合上、9時予約であっても8時45分に来院していただくと、診療が速やかに進みます。午後2時予約の場合は1時45分に来院をお願いいたします。検査の準備や検査結果のレポート作成などで時間がかかりますので検査前後にお待ちいただきますが理解・ご協力をお願いいたします。


お知らせ

最新型・高機能のエコー機器を2台同時に更新いたしました。
微細血管構造の描出能に優れており、癌の診断に大変有用です。

肝臓の硬度が測定でき肝硬変を数値的に測定できる優れものです。

最高機種・最高画像の内視鏡検査機器を上部・下部ともに更新いたしました。
早期癌の発見・診断において大変な進歩がみられています。

当院では最新かつ高機能の機種での検査・治療が可能です。


新着情報

新しいタイプのアレルギー性鼻炎の治療薬『ルパフィン』が登場いたします。
抗ヒスタミン作用と坑PAF作用(坑血小板活性化因子)のふたつの作用によりアレルギー反応を強力に抑制します。強力に迅速に、長く効き、鼻閉にも有効なのが特徴です。
約1割の方に眠気が生じますので就寝前の服用がお勧めです。
代謝酵素の関係でグレープフルーツ、エリスロマイシン、抗真菌薬との併用は作用が増強されやすく注意を要します。また服用時の大量飲酒は避ける必要があります。

最新のC型肝炎治療薬である『マヴィレット』がいよいよ登場いたします。
1日1回の8週間の内服で100%に近い治癒率が確認され、重度腎機能障害の患者さんにも使用可能です。
1型、2型いずれにも有効、きわめてまれな4~6型でも99%で有効でした。
経口薬での再治療の方、肝硬変の方および4~6型の方は12週間の投与が必要とされています。

新しいタイプの炎症性腸疾患治療薬である『エンティビオ(ベドリズマブ)』が開発中です。新しいタイプのバイオ製剤で、潰瘍性大腸炎やクローン病における炎症発生プロセスに関与するとされるリンパ球の消化管細胞への浸潤を阻害します。海外での長期安全性試験の成績では臨床的奏効率は非常に良好と高く評価されています。


クローン病に対する新しい機序の治療薬である『ステラーラ』が承認されました。
ヒト型坑ヒトIL-12/23p40モノクローナル抗体製剤であり、クローン病の原因となる炎症性サイトカインを抑制します。

インスリン注射針が『ペンニードルプラス32G 4mm』に変更になります。針の土台が太くなる一方で針自体は4mmと短くなるため、しっかりと皮膚に刺入することができます。

便秘型過敏性腸症候群に対し『リンゼス』が承認されました。食前に内服すると3時間ほどでお腹の中がすっからかんになるほどによく効きます。

潰瘍性大腸炎に対して『レクタブル』が承認されました。注腸ステロイド剤ですが泡状となっているため局所製剤として大きな力を発揮します。

クローン病に対して『ゼンタコート』が承認されました。経口ステロイド剤でありながら、腸管粘膜に直接作用する優れものの局所製剤です。

潰瘍性大腸炎に対する『リアルダ』が承認されました。症状悪化時は4800mgの1日1回の大量投与により、速やかに症状の改善が得られます。

糖尿病治療薬の『カナグル』と『テネリア』の合剤である『カナリア』が承認されました。

潰瘍性大腸炎にTNFα抗体の『シンポニー』が承認されました。 薬剤に対する抗体ができにくいのが特徴で、長期にわたり寛解維持が可能です。

潰瘍性大腸炎の寛解維持の治療としてアサコール6錠の朝1回投与が承認されました。

治療抵抗性クローン病に対するレミケードの4週ごとの投与が承認されました。

骨粗鬆症治療薬『プラリア』が『関節リウマチにともなう骨びらんの進行抑制』の適応を取得いたしました。

 


 迅速かつ正確な診断、丁寧でわかりやすい説明により


最新型、最高画質のエコー検査機器を2台同時に導入いたしました。
微細な病変が明瞭に描出され、さらに微小血流の描出が可能となり、腫瘍の質的診断能力が格段に進歩しています。
さらに、肝臓の硬度の測定が可能となり、慢性肝炎、肝硬変の進展具合が数値的に測定できるようになりました。
検診でのエコー検査とは、比較にならないくらいレベルの高い検査です。
検診やドックとは別に半年開けての当院での本格的なエコー検査をお受けになることをお勧めいたします。

最新鋭のオリンパス内視鏡システムを導入いたしました。
画質は見違えるように美しく、詳細な観察が可能です。
拡大内視鏡、NBI搭載機器(早期癌発見に最大限の威力を発揮します)により最高レベルの内視鏡検査を提供します。多くの早期癌が発見され、内視鏡的治療にて完治しております。苦痛なく最上級の内視鏡検査を提供いたします。

当院は精密検査と最適治療を提供するためのクリニックです。健康管理を真剣に考えている方の受診を希望いたします。得意分野は消化器・肝臓・循環器・糖尿病・甲状腺・骨粗鬆症です。

内視鏡検査(食道・胃・大腸)、エコー検査(腹部・甲状腺・頚動脈・心臓)、血圧脈波計(動脈硬化検査)、骨塩定量検査(骨年齢)、呼吸機能検査(肺年齢)、24時間心電図、眼底検査、睡眠時無呼吸検査など最先端の検査機器を取り揃えております。

胃の検診をバリウムで受けていられる方が今だに多くおられます。バリウム検査は影絵をみているだけで、非常に見落としが多いです。発見されるのはすでに手遅れの進行癌ばかりです。直接胃内の観察が可能で生検・病理検査まで行える内視鏡検査がこれほどに普及しているのですから、是非、内視鏡検査をお受けください。ピロリ菌の検査は内視鏡観察が必須です。

検診で腹部エコーを受けているからと、検査を受けたがらない方もおられます。費用の問題でしょうか?検診でのエコーは健常者を対象としているため、肝臓や胆嚢の周辺をみて終了というものが多いです。膵臓の観察は難しいのできちんと観察できているかどうか疑問です。大動脈硬化・大動脈瘤・膀胱・前立腺・婦人科臓器・骨盤腔内の腫瘤などの観察は行われていないことが多いです。

検診の時期と半年ずらして、当院での本格派のエコー検査を受けられることをお勧めいたします。

当院での頚部エコーは甲状腺疾患の診断・頚動脈及び椎骨動脈の動脈硬化・唾液腺・頚部リンパ節、上部食道まで頚周りのあらゆる臓器を検査しています。

甲状腺しかみない、あるいは頚動脈しか見ないという検査では不十分ですね。唾液腺まで見ている施設はほとんどないのが現状です。当院での頚部エコーでは頚部周辺臓器について詳細な精査が受けられます。



 

 

 


 Welcome

当院は待ち時間の短縮と院内感染予防の目的にて完全予約制とさせていただいております。

インフルエンザ、風邪、ウイルス性腸炎の方は別室に隔離しての診察となります。定期通院中の方の迷惑とならないよう、受診希望の場合には必ず電話予約をお願いいたします。



当院は消化器・肝臓・循環器・糖尿病・甲状腺疾患の管理とエコー、内視鏡検査を用いた精密検査を行うための専門的なクリニックです。
初診時に諸検査を行うことが多いので、初診の方は空腹でいらしてください。
また、問診票には詳しく記載をお願いたします。

インターネットによる初診受付も行っておりますが、
お電話での予約のほうがより確実に診療時間が確保できます。
(再診の方は電話予約をお願いいたします。)

https://www.489map.com/helios/A6093112/reserve

 

C型慢性肝炎に対する経口2剤療法(治癒率98%)、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎、クローン病)に対する免疫調整剤、抗TNFα抗体製剤(レミケード、ヒュミラなど)による治療が可能です。

狭帯域光観察(NBI)に超高画質ハイビジョンの拡大機能を併せ持つ上部下部内視鏡スコープを導入しています。
非常に鮮明な画像が得られ、小さな病変も見逃しません。また、あたかも顕微鏡で見ているかのような詳細な観察が可能であり、ガンかどうかがその場で診断できます。生検は念のため行うことがありますが、その必要性は減ってきております。安全確実で検査時間は短く、苦痛の少ない内視鏡検査が可能です。消化管の精査は消化器内視鏡学会指導医の資格を持つ当院へご依頼ください。

エコー診断は最も得意とするところです。腹部臓器、甲状腺、頚動脈、心臓など詳細に検査が可能です。
通常の検診で行われる検査より、はるかに詳細、丁寧に行っておりますので、より正確な診断が得られます。
即日検査も可能ですが、腹部エコーの場合は3時間以上の禁食と脂肪制限をお願いいたします

当院では比較的難しい疾患を数多く扱っているため、茅ヶ崎市での検診事業は受託しておりません。
症状、病状に応じての詳細な検査、適正治療を行っております。

インフルエンザワクチンおよび肺炎球菌ワクチンについては、当院通院中の患者様に対して予約制にて行っております。


 

  当院概要 

                                         (受け付け終了時間)
 
受付開始時間  月  火  水  金  土
午前(8:45) 12:00 12:00 12:00 12:00 12:00
午後(13:45) 16:00 16:30 18:00 16:30  /
医院名
湘南みずき内科クリニック
診療科目
消化器・肝臓・循環器・糖尿病・甲状腺・呼吸器・睡眠時無呼吸症候群・東洋医学
診療受付日時


完全予約制(検査・外来);臨時受診の方も電話予約をお願いたします。

【休診日】木曜日・日曜日・祭日


◆初診の方へ◆

完全予約制です。当日受診希望の方も必ずお電話にて受診時間を確保してください。インフルエンザ、風邪、胃腸炎の方は感染予防のため隔離して診察させていただいております。


問診票は今後の診療において非常に重要な情報となりますので、なるべく正確に詳しくお書きください。

『ずっと前からです。』などといわれても、20年前なのか半年前なのかわかりませんので、発病の時期がはっきりわからないときは『45歳頃から』などおおまかで結構です。

虫垂炎、痔、骨折、帝王切開、輸血なども含めて医療機関を利用したものについてはすべて記載してください。
他院で高血圧などの薬を処方されているにも関わらず、『何も病気はありません。』といわれる方がよくおられます。
生活習慣病は症状がなくても重大な病気ですので、きちんと記載をお願いします。

なお、ホームページより問診票の印刷が可能ですので、あらかじめご自宅にて記載してから受診していただくと、より正確な診断と適正な治療へとつながりますので、よろしくお願いたします。

>>問診票のダウンロードはこちら(PDFファイル)

※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。

診療予約
当院はかかりつけの患者様で手いっぱいの状態です。予約なしで来られた患者様にも極力対応は致しますが、お待ちいただく時間が長くなってしまいます。
特に初診の患者様につきましては、診察に長い時間がかかることが多いですので、早く終わる患者様を先にみさせていただくことがあります。

消化器検査(胃カメラ、大腸カメラ)・エコー検査を得意としております。

腹部エコーは肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓・大動脈・泌尿器・婦人科臓器
消化管、後腹膜疾患まで幅広く詳細に観察いたします。

頚部エコーは甲状腺・頚動脈・椎骨動脈・鎖骨下動脈・顎下腺・耳下腺・頚部リンパ節の観察を行い、動脈硬化についての評価も行います。

心エコーは心収縮力・弁膜症・心不全などの評価を行います。

そのほか、下肢静脈瘤の評価・閉塞性動脈硬化症の評価、表在腫瘤の診断も可能です。エコー観察下に甲状腺腫瘍の穿刺細胞診も行えます。

循環器の精密検査も可能です。胸部レントゲン、心電図、血圧脈波計による血管年齢検査、頚動脈エコーによる動脈硬化の判定、心エコーによる心機能、弁膜症の検査、ホルター心電図による不整脈診断、心筋虚血の診断、眼底カメラによる細動脈硬化の評価も可能です。

喘息の初診の方には胸部レントゲン、心電図、呼吸機能検査、アレルゲン検査を受けていただいております。アレルゲンは36項目の検査が可能です。

睡眠時無呼吸症候群の診断と治療も可能です。

糖尿病は病態に応じた最適の治療をご提供できます。インスリン治療・自己血糖測定も可能です。

当院では病院、クリニックからの検査依頼も受け入れております。紹介状と電話での受診予約をお願いいたします。病状により、患者さんの了解をいただいた上で検査を追加させていただくことがありますが、ご了承ください。
入院設備
入院設備はありません。入院を要するような、重症と考えられる容態の場合は、最初から救急病院を受診された方が、早期の診断、治療につながります。
所在地
〒253-0088
神奈川県茅ヶ崎市みずき4丁目9-20
病院・医院地図
電話

電話:0467-50-3320

連絡方法
お電話でお問合せ下さい。
休診日および夜間の急変に際しましては、当院の提携病院である湘南藤沢徳洲会病院および茅ヶ崎市立病院の救急外来にて対応していただけます。
その他
◆内視鏡検査(食道・胃、大腸)
◆超音波検査(腹部、心臓、頚動脈、甲状腺、唾液腺)
◆血圧脈波計(血管年齢)
◆骨塩定量検査(骨年齢)
◆24時間心電図
◆呼吸機能検査(肺年齢)
◆眼底カメラ
◆睡眠時無呼吸検査
◆動脈血酸素飽和度測定
◆AED