完全予約制   0467-50-3320  


新型コロナウイルスワクチン接種実績(2021/7/21)


1回目終了  648名
2回目終了  372名
総接種回数 1120回
重篤な副作用 0例


当院の予約枠は8月17日までは全てうまっております。
茅ヶ崎市の予約サイトからの予約状況では、現時点でも60-64歳の方の予約枠は空いております。年齢をこまかく分けすぎたためとお思います。7月20日より55-59歳の方の予約が開始され、さらに若年層へと予約枠が解放されていきますので、一気に予約枠がなくなる可能性があります。お急ぎの方は茅ヶ崎市の予約サイトをご利用ください。

 

10-40歳台の方の感染が急増しています。若年者は重症化は少ないとはいっても、長期にわたる後遺症で苦しむ事例が多くみられております。都心部で飲み屋や路上にたむろする若年者やおっさんたちの気の緩みは、嘆かわしい問題です。どうして酒を飲んで大声で騒ぐのか?
飲食店いじめと言われる政府の対策も全く知恵がありません。感染対策を行った上で、静かに飲食をするのであれば、飲食店での酒の提供禁止や時短営業は必要ないのです。


イメージ的には換気環境の整った広い空間で静かに飲食するようなやや高級なレストランなどでは、時短は必要なく、酒の提供も問題ありません。一人ではいることの多い定食屋、ラーメン、静かな小料理店なども感染対策がしっかりしていれば問題ないでしょう。居酒屋は難しいですが、席数を減らすことで対応可能です。


4人以下の人数制限・飲酒量の制限・滞在時間の制限はもうけること、入店時に大きな声で話さないようにしっかりと注意と同意をいただく努力は必要です。あきらかに既に酔っている方たちの,2件目の入店はお断りする勇気が必要です。飲食店側もこの部分の努力は明らかに足りません。入店時より大声で騒いでいる方たちの映像がしばしば目にされます。要請を無視して営業を続けるというのであれば、やるべきことをしっかりとやるべきです。


50歳代の方の重症化の傾向が顕著となりつつあり、要注意です。一方、70歳代以上の重症化・死亡数は減少傾向になり、病床逼迫が避けられております。
ワクチンの効果は明らかであり、60歳代以下の方々への接種が急がれます。


本邦におきましては、希望される方のすべてに対するワクチン接種は、少なくとも12月までかかってしまいます。
一方、当院におきましては、9月いっぱいで、ほとんどの患者様の接種が終了するよう、計画しております。
みずき、松風台、香川地区においては、住民の方々の努力により、感染者が非常に少なく抑えられております。
あせることなく、感染対策を継続しつつ、ワクチン接種を待ちましょう。


新型コロナウイルスワクチン予約について
 
当院ではかかりつけ患者様に対し個別接種をおこなっており、7月27日には65歳以上の方のほとんどが1回目の接種を完了している予定で、8月17日までには2回目の接種を完了している見込みです。8月17日までの予約は全て埋まっております。接種をお急ぎの方は集団接種をご利用ください。

当院では8月18日から9月28日にかけて、64歳以下のかかりつけ患者様に接種対象をシフトしていく予定でした。最後の360名様を予定しており、予約枠は十分に空いております。

しかしながら、ワクチンの安定的な供給が約束されていない状況であり、接種券が配布されているにもかかわらず、ワクチン接種がスムーズに進展していくか雲行きが怪しい状況となってきました。

したがって、8月18日以降の予約に関しては、定期受診時にワクチンの供給状況をご説明した上で、仮予約の形で予約を取らせていただいております。


ワクチン接種は早い遅いが不公平という問題ではなく、希望される方がもれなく接種を受けられるということが大切なのです。

他施設との重複した予約は貴重なワクチンを無駄にしてしまい、他の方のワクチン接種の機会を奪う非常に悪質な行為ですので、自重していただきますようお願いいたします。

ワクチン接種は定期受診とは別枠となりますので、ついでのご相談や薬の処方のご要望はご遠慮ください。
 
自分の病名は何なのか?いろいろ薬を飲んでいるが接種できるのか?などの質問に対し、受付のものが責任を持ってお答えできるものではありませんので、ワクチン接種についての不安・疑問・接種の可否についてなど、わからないことがある方は電話での問い合わせではなく、受診していただくようにお願いしております。また、診察券をお持ちでも長らく診察を受けていない方は、健康状態チェックのため受診をお願いいたします。
 
茅ヶ崎市からはすでに詳細な書類が届いておりますので、よくお読みください。この病名だとワクチン接種ができないとか、この薬を飲んでいると接種できないということはありません。むしろ持病のある方が優先的に接種されるべきものです。

ただし、βブロッカーという交感神経を抑制する薬剤を内服中の方は、万が一のアナフィラキシーショックの際に、特効薬であるアドレナリンの効きが悪くなるため、当日朝の内服は控えていただいた方が無難です。メインテート(ビソプロロール)、アーチスト(カルベジロール)などが主な薬剤です。接種後、2時間程度経過を見てから服用してください。

妊娠中の方および授乳婦も安全に接種できることはわかっております。ただし、本邦においては妊娠12週までは念のため控えていただくことになっています。妊娠中に感染すると重症化しやすいので、積極的な接種が勧められます。
 
ワクチン接種ができない状況とは、発熱している場合、急性疾患でヘトヘトの方、アナフィラキシーの既往がある方(注射後に腹痛・発疹・呼吸困難・意識がおかしくなった)などです。

予診票の病名欄は、心臓・腎臓・肝臓・血液などの固有の臓器に当てはまらない場合は、『その他』にチェックしてください。血液をサラサラにする薬の服用がある場合は、その欄にチェックを入れてください。それらを服用中の方は注射後の圧迫を数分間長めにお願いいたします。
 
3週間の間隔で2回の接種が必要であり、3週間目の同じ曜日、同じ時間帯に2回目の予約を併せて行います。日程が確定できないと予約ができません。また、いったん予約したら、基本的には変更は困難ですので、事前によくご確認ください。
特に2回目の接種を逃してしまうと、救済は困難であり、集団接種を利用していただく可能性もあります。2回目の接種を逃してしまった場合は、なるべく早く受けられるようにご相談ください。

副作用については、注射後15分以内のアナフィラキシー(重症のアレルギー反応;呼吸困難・腹痛・発疹・血圧低下・意識障害など)が問題となります。その場合は、緊急処置の後に入院管理が必要となります。その頻度は20万人に1名であり茅ヶ崎市で1-2名と見込まれ、安全性は高いといえます。また、当日および翌日に注射部位の痛みが生じます。さらに、倦怠感、頭痛、発熱などのつらい症状が主に2回目の接種の2日目にみられることがあります。しかし3日目にはほとんど回復しますので、心配しないで経過を見てください。
 
接種後15分は院内での経過観察が必要とされております。椅子に座っての経過観察となりますので、付き添いの方などはお車でお待ちいただくなど、患者様に席をお譲りください。

最新の研究ではファイザー社製のワクチンは、従来株のみでなくイギリス株、南アフリカ株,ブラジル株、インド株(別名でデルタ株といいます)などの変異ウイルスに対しても2回の接種で90%以上に十分な抗体が形成されていることがわかっております。

1回の接種のみでも感染予防に80%、入院の回避に90%、死亡率低下に95%の効果がみられておりましたが、デルタ株については感染予防・重症化予防効果を得るには2回の接種が必要です。

ワクチン接種後は1年後にも有効な抗体価が維持されていることがわかっており、大変期待が持てるワクチンであることが証明されております。
感染予防効果維持のためには年に1回の追加接種が必要であろうと考えられております。
 
なるべく早く、多くの患者様に、安全に接種を受けていただけますよう計画しておりますので、皆様のご協力をお願いいたします。


風邪・発熱に対する対応
 
当院は基礎疾患を持つ定期通院患者様が非常に多いため、院内感染予防のため発熱外来の認可を得ておりません。風邪症状・熱発での受診はお控えいただくようお願いいたします。
 
咳・痰・咽頭痛などで風邪かなというような時にはお手持ちの風邪薬で様子を見てください。
風邪で受診されましても、治癒を早めるものではありません。風邪薬・解熱剤は常備しておくことをお勧めいたします。
 
熱・倦怠感・味覚障害・嗅覚障害がある方は、発熱外来での抗原検査ないしはPCR検査を受けてください。
 
新型コロナウイルス感染症と診断されると、保健所の管轄となり、ホテルへの隔離処置は受けられるものの医師の診察や薬物治療は受けられず、呼吸困難が進行し病状が悪化してから病院へ搬送され始めて治療がはじまるという、非常に不安で危険な状況になります。
家族が感染した場合には、濃厚接触者として、家族も2週間の隔離が必要となり、大変不安のなかで想像を絶する悲惨な状況となります。
 
路上飲みをしたり居酒屋で大声で話をしている方たちは、自分は感染しないあるいは感染してもたいしたことはないと思っており、想像力に欠けた方たちであります。普通に感染予防に努めていれば、そう簡単に感染するものではないことはわかっておりますので、きちんと感染予防に努めましょう。

喘息の方は悪化した際に、喘息と新型コロナウイルス感染との鑑別が困難となります。また、1ヶ月程度は咳に悩まされ人前に出られないことになります。再発予防のための吸入薬の自己判断による中断はしないようにお願いいたします。



『当院について』

当院は内科全般において専門的な医療を提供している完全予約制の内科クリニックです。
詳細な問診・診察および高性能検査機器による精密検査により迅速、正確な診断を心がけております。

日本内科学会総合内科専門医、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会指導医の資格を持つ院長がすべての患者様に対し丁寧に診察いたします。

得意分野は消化器・肝臓・糖尿病・甲状腺・循環器・呼吸器・骨粗鬆症・漢方治療などです。
動脈硬化対策・心血管病の予防にも力を入れております。
アルツハイマー型認知症やパーキンソン病も診させていただいております。

受診をご希望の方は電話予約をお願いいたします。
お急ぎの方は当日の受診も可能ですが、以前からの予約患者様を優先させていただいておりますことを、ご了承ください。

初診の方にはお時間がかかりますので、お待ちいただかなければならないこともあります。これまでの病歴、症状の推移、どのようなことを希望されて受診されているのかを、きちんを整理したうえでの受診をお願いいたします。問診票はきちんとお書きください。お薬手帳もお願いいたします。



『大腸ナビゲーションシステムについて』     

当院においては大腸内視鏡検査において大腸ナビデーションシステムを導入しています。
腸管の屈曲が強い方や癒着が強い方で、以前に大腸カメラが入りにくかった、あるいは強い痛みを伴った方でも、あまり苦痛なく検査可能です。
ナビゲーション導入後はほぼ全例で回盲部に到達できております。


『保険証の失効について』

転職などの場合、保険証の返還が必要で一時的に無保険となることがあります。その際は一時的に全額を自費負担にてお支払いいただくことになりますが、新しい保険証が届いた際には、それに基づいて返金されますのでご安心ください。

保険証の失効を理解しているにもかかわらず、無効な保険証を用いて診療を受ける行為は非常に悪質であり、その場はしのげてラッキーと思えても、保険者においてばれてしまい、保険者、支払基金、医療機関において全ての手続きのやり直しとなります。また、本人は医療機関での会計やり直し、旧保険者への返金請求、新保険者への支払いなど大変面倒な作業が発生します。

保険者からも厳重な注意を受けることもありますので、お間違いのないようにお願いいたします。


 


 迅速かつ正確な診断、丁寧でわかりやすい説明により


当院は精密検査と最適治療を提供するためのクリニックです。

得意分野は消化器・肝臓・循環器・糖尿病・呼吸器・甲状腺・骨粗鬆症・認知症・うつ・パニックなどです。

 

 

 


 Welcome

コロナウイルスの蔓延に際し、発熱・風邪症状の患者様の受診はお控えいただいております。
湘南藤沢徳洲会病院などの『発熱外来』をご利用ください。

 


初診時には採血・エコーなどの諸検査を行うことが多いので、空腹でいらしてください。
また、問診票には詳しく記載をお願いたします。

インターネットによる初診受付は以下よりお願いいたします。
消化管の精密検査や生活習慣病の管理を希望する方が対象です。
風邪・発熱・ワクチン希望の方は受け付けておりません。
(再診の方は電話予約をお願いいたします。)

https://www.489map.com/helios/A6093112/reserve
 


 

  当院概要 

                  (受け付け終了時間)
受付開始時間  月  火  水  金  土
午前(8:45) 12:00 12:00 12:00 12:00 12:00
午後(13:45) 16:00 16:30 18:00 16:30  /
医院名
湘南みずき内科クリニック
診療科目
消化器・肝臓・循環器・糖尿病・甲状腺・呼吸器・睡眠時無呼吸症候群・漢方薬
診療受付日時


完全予約制(検査・外来);臨時受診の方も電話予約をお願いたします。

【休診日】木曜日・日曜日・祭日


◆初診の方へ◆

完全予約制です。当日受診希望の方も必ずお電話にて受診時間を確保してください。


問診票は今後の診療において非常に重要な情報となりますので、なるべく正確に詳しくお書きください。

以下より問診票の印刷が可能ですので、あらかじめご自宅にて記載してから受診していただくと、より正確な診断と適正な治療へとつながりますので、よろしくお願いたします。

>>問診票のダウンロードはこちら(PDFファイル)

※PDF形式の文書をご覧頂くには、Adobe® Reader® プラグイン(無料)が必要です。
お持ちでない方はこちらから入手できます。

診療予約
当院は予約制です。予約なしで来られた患者様にも極力対応は致しますが、お待ちいただく時間が長くなってしまうことがあります。
入院設備
入院設備はありません。
所在地
〒253-0088
神奈川県茅ヶ崎市みずき4丁目9-20
病院・医院地図
電話

電話:0467-50-3320

連絡方法
お電話でお問合せ下さい。
その他
◆内視鏡検査(食道・胃・十二指腸、大腸)
◆超音波検査(腹部、心臓、頚動脈、甲状腺、唾液腺、血管)
◆血圧脈波計(血管年齢)
◆骨塩定量検査(骨年齢)
◆24時間心電図(不整脈精査)
◆呼吸機能検査(肺年齢)
◆眼底カメラ
◆睡眠時無呼吸検査
◆動脈血酸素飽和度測定
◆AED